くらし

カーテンはカビキラーで色落ちせず黒カビが落とせる?

カーテンに生えてしまったカビは、

カビキラーで落とそうとすると、色落ちしてしまいます!

そのため、カビが生えてしまったとしても、

カーテンをカビキラーで洗うのはNG!

カーテンの黒カビはオキシクリーンや酸素系漂白剤などで、

落としていくようにしましょう。

やっぱり結露などでカーテンにカビが生えるとショックですよね…。

でも、ちゃんとカーテンを色落ちさせずに、

カビを落とす方法があるんです!

そこで今回は、色落ちを防ぎつつ、カーテンに生えたカビを除去する、

おすすめの方法をご紹介していきます。

カビキラーは塩素系漂白剤!カーテンが色落ちする可能性大!

カビキラーなど塩素系漂白剤は強力なので、

カーテンのカビ除去に使ってしまうと、

カーテンが色落ちしてしまうことがあるんですよ!

そのため、カビキラーでカーテンのカビを除去するのはNG!

後ほど詳しく紹介しますが、違う方法で、

カーテンに生えたカビを除去していくようにしましょう。

確かに、カビを除去するにはカビキラーが効果的に思えますよね。

でもカビキラーをはじめ、キッチンハイターなど、

塩素系漂白剤は布の色を落としてしまう可能性があるので、

色柄物のカーテンには絶対に使わないようにしましょう!

もしカーテンが真っ白で、色柄がないのでしたら、

塩素系漂白剤を使っても構わないでしょう。

でもカーテンって基本、色柄物が多いですよね。

せっかくキレイにするつもりが、

色落ちしてしまってはとってもショックなので、

くれぐれも塩素系漂白剤は使わないでくださいね!

塩素系漂白剤で色落ちしてしまったものは元に戻せない

塩素系漂白剤で色落ちしたり、変色してしまったものは、

もう元の色に戻すことは出来ません…。

これはカーテンに限らず、普通の衣類も同じこと。

実は私も以前、塩素系漂白剤がスカートに付着してしまい、

その部分が色落ちしてしまうということがありました…。

そしてその後、スカートは洗濯しても当然、

色は戻らなかったので、くれぐれも衣類や布などの洗濯には、

塩素系漂白剤を使ったりしないようにしてくださいね!

また、衣類やカーテンなどに、間違って塩素系漂白剤を付着させないよう、

くれぐれも注意してください。

私も結局、塩素系漂白剤が付着したスカートは、

捨てざるを得なくなってしまったので、そうならないように、

塩素系漂白剤を取り扱う際は注意しましょう。

カーテンの黒カビを自宅で落とすなら、オキシクリーンがおすすめ!

カーテンに生えてしまった黒カビを落とすのでしたら、

オキシクリーンか酸素系漂白剤を使うのがおすすめですよ!

オキシクリーン 送料無料 1.5kg 洗濯 洗剤 大容量サイズ 酸素系漂白剤 粉末洗剤 OXI CLEAN 過炭酸ナトリウム 株式会社グラフィコ シミ抜き しみ抜き マルチ洗剤 マルチクリーナー【D】【S】
created by Rinker

ではまず、オキシクリーンを使って、

カーテンの黒カビを落とす方法を伝授します。

カーテンを取り外しオキシクリーンを溶かしたお湯を準備する

まずはカーテンをレールから取り外し、

フックも外しておくようにしましょう。

そして、浴槽に40~50℃のお湯を溜めます。

お湯はだいたいカーテンが浸るくらいの量があればOKですよ。

そして付属のスプーンで2~3杯のオキシクリーンを溶かしましょう。

そうすれば準備は完了です。

カーテンをオキシクリーンのお湯に浸けおきする

オキシクリーンが十分に溶けたら、

そのお湯の中にカーテンを軽くたたんで入れていきます。

だいだい3時間くらいを目安に浸けおきしていきましょう。

洗濯機に入れてすすぎと脱水を行う

3時間経ったら、軽くカーテンを押して絞って水気を切り、

洗濯機に入れてすすぎと脱水を行いましょう。

この時、出来ればカーテンを洗濯ネットに入れておくと、

よりカーテンが傷まないのでおすすめですよ!

干してしっかり乾かす

すすぎと脱水を終えたら、風通しの良い場所に干して、

乾いたらフックを取り付け、レールに戻して完了です。

以上がオキシクリーンを使った、

カーテンのカビの除去方法。

では続いて、酸素系漂白剤を使った方法を紹介しますね。

カーテンのカビ部分に酸素系漂白剤を垂らしお湯の中に浸ける

カーテンをレールとフックから取り外したら、

酸素系漂白剤をカビの部分に直接垂らしていきます。

そしてそのまま約10分経ったら、

浴槽に40~50℃のお湯を張り、その中にカーテンを入れ、

2時間ほどそのまま浸けおき洗いしていきましょう。

2時間後すすぎと脱水をして干す

2時間経ったら、オキシクリーンの時と同じように、

軽く絞って洗濯ネットに入れ、洗濯機ですすぎと脱水をして、

風通しの良い場所に干しておいてくださいね。

そうすれば黒カビを綺麗に落とすことが出来ますよ!

しかも、オキシクリーンも酸素系漂白剤も、

色落ちしないのでとっても安心なんです。

私もカーテンを洗う時は酸素系漂白剤を使ってみようと思うので、

ぜひあなたもカーテンのカビは、酸素系漂白剤で除去していってくださいね!

カーテンはカビキラーで色落ちせず黒カビが落とせる?まとめ

カーテンのカビ落としにカビキラーを使うと、

色落ちしてしまうのは絶対にNG!

カーテンのカビ除去にはオキシクリーンや、

酸素系漂白剤を使って、浸けおき洗いをしていくのがベスト!

そうすればとても簡単にカーテンが綺麗になりますよ!

ぜひオキシクリーンや酸素系漂白剤を活用して、

カーテンのカビを落としていってくださいね!