くらし

マスク肌荒れにはワセリンが効果的!簡単すぎる使い方を紹介

長時間のマスク着用による肌荒れには、ワセリンを使うのが効果的!

ここ最近はマスクが必需品となってしまっているけれど、

マスクをずっとしているせいで、肌荒れすることがありますよね…。

今回はそんな、マスクによる肌荒れ対策として使えるものや、

マスクで肌荒れする原因、そしてマスク肌荒れの予防策を解説していきます!

ぜひマスクによる肌荒れに悩んでいるのでしたら、

覚えておくと良いですよ!

マスクで荒れた肌はワセリンでお手入れを!

マスクでお肌が荒れてしまった時は、

ワセリンを顔に塗っていくようにしましょう!

ワセリンは赤ちゃんでも使えるくらい、

とっても肌に優しい性質なので、

敏感肌の人でも安心して肌荒れをお手入れするのに使えますよ!

ワセリンといっても色々種類があるのですが、

わたしがおすすめするのは、『サンホワイト』というワセリンです。

サンホワイトは高品質の白色ワセリン100パーセントで、

荒れてしまったお肌のお手入れに向いています。

ではより詳しくワセリンの正しい使い方を解説しますね。

ワセリンでのお手入れ①化粧水を使用後にワセリンを塗る

まずはいつも通り、化粧水でお肌に潤いを与えてください。

次に、適量のワセリンを手のひらに出して、

手の温度で広げて温めていきましょう。

そしたら顔のお肌にワセリンを優しく馴染ませ、

ハンドプレスをしていきます。

すると荒れたお肌に油分をしっかりと与えることが出来ますよ!

ワセリンでのお手入れ②余分な油分はティッシュでオフする

もしワセリンを多めに出し過ぎて、顔の油分がちょっと多いな、

と感じたら、ティッシュで優しく押さえるようにして、

余分な油分を取り除いていくと良いですよ。

べた付きが気になる時などは特に、

ティッシュでオフしていけばOKです。

ワセリンでのお手入れ③唇の荒れにもワセリンが使える

マスクを長時間していることで唇も荒れてしまっているのでしたら、

やっぱりワセリンを使うことでお手入れが出来ますよ。

唇に適量のワセリンを塗ったら、その上からラップで覆ってしまい、

約5分放置しておきます。

5分後、ラップを外せば潤いのある唇になるので、

荒れてしまっていてもとっても安心なんですよね。

以上がワセリンを使ったマスクによる肌荒れのお手入れ方法。

ワセリンを使えば、肌の潤いをしっかり閉じ込められるので、

肌荒れもしっかりケアしていけるでしょう。

私もマスクで最近、肌が荒れがちなので、

ワセリンを使ってみようと思います!

あなたも肌荒れが気になるのでしたら、

ぜひワセリンを活用してみてくださいね!

マスクで肌が荒れてしまう原因

マスクで肌荒れする原因はズバリ、マスクによる肌への摩擦や、

マスクの中に湿気が溜まることによって、

雑菌が繁殖しやすくなってしまうことですね。

特にマスクによる肌への摩擦が一番肌を荒らしてしまう原因とされています。

確かにマスクをしていると、肌がこすれるような感じがしますよね…。

また、マスク内も湿気がすごく溜まりやすく、

マスクを外すと肌がベトベトになっている、ということも多いでしょう…。

肌を守るためにもどうにかして、

マスクによる肌荒れ予防策をしていかなければいけませんね。

日中のマスク肌荒れ対策

マスクによって肌荒れしないための対策としては、

まず先ほど説明したように、帰宅しマスクを外し、

洗顔や入浴などをした後は、ワセリンを使ってしっかり保湿すること!

そうすればダメージを受けたお肌も、

回復させることが出来るんですよ!

やっぱり日中ずっとマスクをしていたのでしたら、

帰宅後のケアをすることは重要なんですね。

ちなみにマスクの摩擦や湿気によって、

肌は結構ダメージを受けているので、

洗顔もいつも以上に優しく行うようにしてください。

そうすればマスクによる肌荒れをより予防出来ますよ!

また、マスクをなるべく肌に優しいタイプのものに変えたり、

マスクの内側に湿気が溜まり、肌がベトベトになってしまった時は、

マスクを取り換えるのもおすすめです!

そうすれば更に、マスクによる肌荒れを予防できますよ!

やっぱりマスクが原因の肌荒れを予防するには、

マスクを低刺激のものに変えるというのも必要なんですね!

特にコットン100%使用のマスクがおすすめですよ。

確かにこれなら繰り返し使えるだけでなく、

肌にもとっても優しいので良さそうですね!

肌に優しいマスクを使って、

肌荒れを予防していきましょう!

マスク肌荒れにはワセリンが効果的!簡単すぎる使い方を紹介まとめ

マスクによる肌荒れは化粧水で水分を与えた後、

ワセリンを塗って油分を与えることでケア出来ます。

基本的に、マスクによる肌荒れは、

マスクが肌に摩擦を与えてしまったり、湿気で雑菌を繁殖させたり、

肌をべとつかせるからなんですよね…。

そうならないためにも、ワセリンで毎日肌を保湿したり、

マスクを適度に取り換えたり、肌に優しいコットンのマスクを使う、

などして対策をしていくといいですよ!

マスクのサブスク誕生