芸能

前澤友作の月(宇宙)旅行はZOZO退任でキャンセル?費用や計画の現在を調査!

2019年9月12日、驚きの速報が入りましたね!

衣料品通販サイトなどを運営する『ZOZO』の前澤友作社長が、ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携し、代表取締役を退任することになることを発表しました。

ZOZOがこれからどうなるのかも気になりますが、前澤友作さんが以前発言した事で話題になった『月(宇宙)旅行』はどうなるのでしょうか?

月旅行の計画は現在どうなっているのか?キャンセルしているのか?今後の計画についてを調べました。

~追記~

前澤友作さんは月旅行に行きます!

ZOZOを退任し、これからやりたい事は『月旅行』と『新しい事業』だそうです。

また、2023年の月旅行の前に1度宇宙に行くことになっている事も話されました。

前澤さん!さすがです!!

本記事は前澤友作さんがZOZO退任を発表後、記者会見前に作成したものです。

予めご了承ください。

とくダネ!小倉さんも前澤友作月(宇宙)旅行の行方を心配

朝の情報番組『とくダネ!』でも、速報を受けて前澤友作さんが代表取締役を退任する事を報道しました。

番組MCでフリーアナウンサーの小倉智昭さんも前澤友作さんがZOZO代表取締役を退任する事を受けて、宇宙旅行の計画について心配の声をあげました。

『ZOZOは何かと話題になる企業で、意外に早くこういうことになったなという感覚を持ちます。宇宙に行く人を募集するなんて話もありましたけど、どうなるんですかね?』

Yahooニュース

[adchord]

前澤友作の月(宇宙)旅行計画の費用はいくら?

2018年9月18日のちょうど1年ほど前に、米ロケット企業SpaceX(スペースX)が2023年以降に初飛行を開始する目標の民間月旅行の計画と、最初の搭乗客が、日本のファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」スタートトゥデイの前澤友作社長であることを発表しました。

この宇宙旅行(月旅行)では、6人~8人のアーティストを同乗させると発表されています。

前澤友作さんは以前、SpaceX本社で会見された際にこの月旅行計画についての費用を質問されましたが、回答を固辞しています。

Businessinsiderによると、費用総額は756億円以上するのではないかと言われています。

これまでに知られているものでは、地上から高度100km以上の宇宙空間に到達して数分で地上へ降りてくる弾道宇宙旅行がある。アマゾンのジェフ・ベゾスCEOが設立したロケット企業Blue Origin(ブルー・オリジン)が開発中のNew Shepard(ニュー・シェパード)宇宙船で計画している弾道宇宙旅行は20〜30万ドル(約2200万〜3300万円)だとされている。
とはいえ、地球をほとんど離れない弾道宇宙旅行と1週間かけて38万キロメートル離れた月へ向かうのとではやはり比較しにくい。あえていえば、国際宇宙ステーションへ赴く宇宙飛行士が搭乗する有人宇宙船ソユーズの費用ならば参考にできそうだ。過去にNASAがロシアからソユーズへの搭乗を購入した際には、1席あたり7470万ドル(約84億円)から8170万ドル(約92億円)の費用を支払っている。
少なくともこれが最低価格ではないだろうか。ここから推測すると、最大9人の搭乗者の費用総額は756億円以上となる。

Businessinsiderより

前澤友作は月(宇宙)旅行キャンセルの報道を否定していた!

前澤友作さんは、2019年5月に所有絵画の売買した事を報道された時に、東スポWebで『月旅行キャンセル』という見出しで報じられた事について即否定しています。

しかし月旅行計画が発表されてから、これまでZOZOから老舗ブランドが続々と撤退したり、株価が急落したり、本当にZOZOは大丈夫なのか!?という声もあった事で、月旅行キャンセルが即否定された後も様々な反響があったようです。

この時にはもうZOZOの経営については怪しく感じられていましたよね。

前澤友作の月(宇宙)旅行はZOZO退任でキャンセル?現在どうなっているの!?

現在調査中です。

本日夕方の記者会見で発表があるかもしれません。

分かり次第随時追記していきます。

前澤友作の月(宇宙)旅行はZOZO退任でキャンセル!?まとめ

何となく予想はしていたものの、本当に前澤さんがZOZO代表取締役退任になった速報を聞いてビックリしました。

月(宇宙)旅行には、756億円以上がかかると言われています。

前澤友作さんがどれだけ月に魅了されているかは知りませんが、お金がないとなれば実現は難しいですよね。

しかし、元々やり手の前澤友作さんなので、これから2023年の月旅行計画までに巻き返しもあるのでしょうか。

前澤友作さんの今後も気になりますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。